ナビゲーションバーをスキップして本文へ

学科のご紹介

生産技術科

制御技術科

カリキュラム・シラバス

卒業研究

講師紹介

トピックス

電子技術科

産業デザイン科

情報技術科

学生・企業の声

卒業生の声:わたしは女性エンジニア

卒業生の声:わたしは女性エンジニア第2弾

授業評価制度

ここから本文です。

制御技術科講師紹介

石井 藤隆(Fujitaka Ishii)

制御技術科の機械製図やCAD実習について主に担当します。
JISに基づく機械製図の知識をわかりやすく伝えていきます。
また、2次元CADによる効率的な製図の作図法や、イメージしたものをコンピュータで立体形状に表現する3次元CADを使ったモデリングのおもしろさなどを、習得してもえることを期待しています。

担当教科

臼井 章二(Shoji Usui) 令和2年度学科主任

制御技術科の電子、制御の分野について主に担当します。 制御で使う難しい理論を、できるだけ 解りやすくできるように、みなさんと一緒に楽しく学んでいきたいと考えています。

担当教科

岸上 桂二(Keiji Kishigami)

みなさん「やる気」を「実践力」に変換するお手伝いをさせていただきます。 「光る、鳴る、動く」を実習に取り入れ楽しい講義、実習を目指します。 私も向上し、皆さん一緒に向上しましょう。

担当教科

小林 義知(Yoshitomo Kobayashi)

制御技術科の機械加工分野を主に担当します。
手で操作する汎用工作機械とコンピュータを用いたNC工作機械の操作方法を解りやすく、皆さんに伝えたいと思います。

担当教科

杉原 浩(Hiroshi Sugihara)

「いかに楽をするか、その為の努力は惜しまない。」自動化システムを設計するときの原点でした。 以前のロボットは、産業界で活躍する便利な存在でしかありませんでしたが、今では、ロボットは2本足で歩行し、 ペットや玩具として私たちの生活に溶け込み、楽しみや癒しを与える存在になりつつあります。 近い将来、ロボットが人間のよう冗談を言ったり感情を表現したりする時代が来ると思います。 そんな「こころ」を持った自分だけのロボットを一緒に創ってみませんか。

担当教科

高橋 瑞己(Mizuki Takahashi)

制御技術科の機械系の実習や授業を担当します。
当校で学び、社会で活躍できる技術者になれるようサポート致します。
ものづくりの技術や楽しさを一緒に学んでいきましょう。

担当教科

制御技術科

カリキュラム・シラバス

卒業研究

トピックス

ページトップへ