ナビゲーションバーをスキップして本文へ

学科のご紹介

生産技術科

制御技術科

電子技術科

産業デザイン科

カリキュラム・シラバス

卒業研究

講師紹介

トピックス

情報技術科

学生・企業の声

卒業生の声:わたしは女性エンジニア

卒業生の声:わたしは女性エンジニア第2弾

授業評価制度

ここから本文です。

産業デザイン科トピックス

若年者ものづくり競技大会「グラフィックデザイン」職種に参加!

7月31日・8月1日に、マリンメッセ福岡で開催された第14回若年者ものづくり競技大会の「グラフィックデザイン」職種に、2年生の瀬戸愛里さんと久保田すずさんが参加しました。
大会には、全国の職業能力開発校、専門学校および高等学校からの19名が参加し、グラフィックデザイン用アプリケーションの使用スキルやアイデア・コンセプト展開能力を競い合いました。(AUG 2019)

若年者ものづくり競技大会参加者

スポフェス結果・・・

6月9日(日)に開催されたスポフェスで、産業デザイン科は残念ながら入賞することはできませんでした。
成績はもうひとつでしたが、1年生と2年生の交流も深まり、楽しそうに過ごしていました。(JUN 2019)

スポフェス1 スポフェス2

スペースデザイン2年生プレゼンテーション

スペースデザインの選択授業では、学生がそれぞれクローズアップするブランドや商品を決め、企業の展示会出展を想定したブースのデザインをして、プレゼンテーションを行いました。
ブースには企業イメージや商品イメージを伝える目的がありますが、たくさんの来場者の興味を瞬時にキャッチし、注目を集め知ってもらうことも重要なポイントなので、目に留まりやすい色々な仕掛けを工夫していました。(MAR 2019)

プレゼンテーション1 プレゼンテーション2

新学期が始まって

新学期が始まり1ヵ月半が経ちました。
1年生は学校生活にも少しずつ慣れてきて、授業にもまじめに取り組み、毎日楽しそうに過ごしています。
4月のオリエンテーションでは、2年生から新入生に対し、1年次に取り組んだ作品を紹介するプレゼンを聞き、産業デザイン科ではどのようなことを学ぶのか具体的に知ることができました。(APR 2019)

新学期が始まって1 新学期が始まって2

生命の星・地球博物館「箱根ジオパーク展」ポスターコンペ

今年度、産業デザイン科2年生グラフィック選択授業の中で、生命の星・地球博物館企画展「箱根ジオパーク展」のポスターデザインに取り組みました。橘 里奈さんの作品を採用していただき実際の印刷物として広報活動にお役に立つことができました。
企画展中は参加した全員(12名)のポスターもロビーに展示していただきます。(MAR 2019)

箱根ジオパーク展ポスターコンペ1 箱根ジオパーク展ポスターコンペ2 箱根ジオパーク展ポスターコンペ3

グラフィックデザイン検定 みんな合格しました。

2月19日、全国工業高等学校長協会主催のグラフィックデザイン検定の結果の発表があり、1年生12名(3級)、2年生6名(2級)の受験者全員が合格しました。(FEB 2019)

グラフィックデザイン検定1 グラフィックデザイン検定2

野毛山動物園クロッキー会

産業デザイン科1年生、後期から始まった「デッサン」の授業で、横浜市立野毛山動物園でクロッキー会を行いました。
残念ながら寒かったため展示中止の動物もいましたが、動物との距離も近く、よく観察しながら描けたようでした。(JAN 2019)

野毛山動物園クロッキー会1 野毛山動物園クロッキー会2

印刷博物館とアド・ミュージアム東京見学

12月19日水曜日、産業デザイン科1年生グラフィック選択のメンバー12名(引率職員2名)で、印刷博物館とアド・ミュージアム東京の見学に出かけました。
印刷博物館では、レクチャーを受けたあと、活版印刷のしおり作成を体験しました。アド・ミュージアム東京では、江戸時代から現代までの広告についての展示を観覧しました。
学生のみなさんは日頃の校内での学習では学ぶことのできない貴重な体験をすることができました。
(DEC 2018)

見学風景

「技能と技術」誌の表紙デザインコンクール 佳作受賞

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 職業能力開発総合大学校 基盤整備センターが発行する「技能と技術」誌の表紙デザインコンクールが行われました。
全国からの99作品の応募の中、産業デザイン科2年 山田琉夏さんの作品が佳作を受賞しました。
(DEC 2018)

山田琉夏さん 受賞作品

若年者ものづくり競技大会「グラフィックデザイン」職種に参加!

8月2日(木)に、石川県産業展示場で開催された第13回若年者ものづくり競技大会の「グラフィックデザイン」職種に、 2年生の高橋りょうさんと藤井初音さんが参加しました。 目指していた入賞はできませんでしたが、張り詰めた緊張感のなか、課題に取り組む姿に成長を感じることができました。

大会には、全国の職業能力開発校、専門学校および高等学校からの19名が参加し、 グラフィックデザイン用アプリケーションの使用スキルやアイデア・コンセプト展開能力を競い合いました。(AUG 2018)

参加学生 競技の様子(選手A) 競技の様子(選手B)

産学連携デザイン対象企業の現地調査

毎年、取り組んでおります産学連携デザインの今年度の課題は、“デジタルサイネージ”です。横浜市工業技術支援センター「デザイン産学連携プログラム」にご協力をいただき、映像・制御システムを中心に設計されている企業様のデジタルサイネージ部門への進出のお手伝いをします。授業2講目で、企業様を訪問し現状についての説明を受けました。 ご要望に合ったデザインを提案できるよう、学生たちは意気込みを新たにしました。 (2018 APR)

横浜市工業技術支援センター全体説明 横浜市工業技術支援センター部門説明

生命の星・地球博物館見学と現地調査

今年度、産業デザイン科2年生グラフィック選択授業の中で、生命の星・地球博物館企画展「箱根ジオパーク展」のポスターデザインに取り組みます。 4月18日水曜日には、学芸員の笠間さんからジオパークについてのレクチャーを受け、箱根湯本周辺の地球の歴史を案内いただきました。(2018 APR)

生命の星・地球博物館現地調査 生命の星・地球博物館現地調査集合写真

産学連携デザイン成果発表会

12月15日(金)、産業デザイン科2年生3名がかねてより進めておりました『産学連携デザイン』の成果発表を行いました。 内容は、日本で有数のフォトエッチング技術を誇る企業様の自社オリジナル製品のアイディアを提案するものです。 3名はそれぞれグラフィック・プロダクト・スペースデザインの技術を活かしてアイディアを提供し、フォトエッチングに至るまでのデザインワークとプロトタイプモデルの制作経過を発表しました。 当日は、企業様からフォトエッチングに金メッキを施した表彰状が授与されました。(DEC/2017)

発表会

「技能と技術」誌の表紙デザインコンクール 佳作受賞査

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 職業能力開発総合大学校 基盤整備センターが発行する「技能と技術」誌の表紙デザインコンクールが行われました。 全国からの144作品の応募のなか、産業デザイン科2年 鈴木ももかさんの作品が佳作を受賞しました。(DEC/2017) )

賞状と作品

1年生プロダクトデザイン選択学生(10名)が校外学習を行いました。

10月20日(金)1年生プロダクトデザイン選択学生10名が授業で行っている【ハードバッグのデザイン】に必要な市場調査を東京六本木で行いました。 午前中は東京ミッドタウンを中心に活動を行い、写真でしか見たことがない洗練されたスタイリングの製品や、機能性に富んだ製品に驚いている学生もいました。 その後、六本木AXISビル内にある「公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会」を訪問し、当校でプロダクトデザインの授業経験もある浅香嵩氏(前理事長)による講義を受けました。 学生皆、真剣に聴く様子に浅香氏も熱のこもったお話で応えてくださいました。)

講義風景

1年生がダンボールの家具・遊具を作りました。。

9月8日(金)【ダンボールによる家具・遊具】の発表会が開かれました。  この課題では、「アイデア展開」「制作のための図面作成」「プロトタイプモデルの制作」「プレゼンテーション」などプロダクトデザイン作業の基礎を学びました。  取り組んだ1年生は失敗しながらも改善を重ね、発表会後は掲載写真のように達成感を持って笑顔で終えることができました。

集合写真

刑務作業品のデザイン提案

9月7日(木)、産業デザイン科2年生がデザイン提案プレゼンテーションを行いました。府中刑務所から依頼を受け、6月下旬からシンボルマーク、刑務作業品のデザイン提案に取り組んできました。 各グループそれぞれ個性的な提案を行い、製品化に向けて府中刑務所の担当職員の方々からは具体的なご意見をいただきました。(SEP/2017)

発表会

若年者ものづくり競技大会「グラフィックデザイン」職種に参加!

8月4日(金)に、名古屋市中小企業振興会館にて開催された第12回若年者ものづくり競技大会の「グラフィックデザイン」職種に、2年生の植松美月さんと佐宗梨穂さんが参加しました。植松さんが銀賞を受賞、佐宗さんも健闘し貴重な体験をすることができました。 大会には、全国の職業能力開発校、専門学校および高等学校からの17名が参加し、グラフィックデザイン用アプリケーションの使用スキルやアイデア・コンセプト展開能力を競い合いました。(SEP/2017))

大会前日のふたり

産業デザイン科

カリキュラム・シラバス

卒業研究

講師紹介

ページトップへ