入り口 産業技術短期大学校校章
入り口 産業技術短期大学校ロゴ 産業技術短期大学校 全景写真 
トップページ お知らせ 概要 セミナー Q&A アクセス お問合せ
ものづくりシッププロジェクト

− 2016年 ものづくりシッププロジェクト始動 −

 概要
 対象作品
 認定作品

ものづくりシッププロジェクト

ものづくりシッププロジェクトの概要

ものづくりシッププロジェクト認定マーク  校内では様々な所で、その仕様やコスト面から市販品では満足できない「もの」が必要とされています。「ものづくりシッププロジェクト」は、この必要としている「もの」を学生に卒業研究や実習等で自主的に制作してもらい、制作物が実際の使用に耐えるものであった場合に「ものづくりシッププロジェクト作品」として認定するものです。
 学生に利用者の要望を反映させながら一つの「もの」を制作していくプロセスを体験してもらうことで、「ものづくり」の魅力と面白さ、奥深さや、実際の利用者がいることでの責任感や、完成したものを実際に使ってもらえる充実感を感じてもらうことを目的としています。
 そして、この「自分達の学校は自分達でつくる」取り組みを通して、卒業後は「社会で必要とされているものは自分がつくる」という意識に発展することを期待しています。

対象作品

 学生が学校の要望・提案を元に制作する作品を対象とします。(学生から学校側への提案の中で学校側が必要と判断したものを含みます)

これまでの認定作品
  1. テクニカルショウで使用する校名・学科名のサインパネルのデザイン
  2. ハレの空間を華やかに演出する金屏風
  3. 駐輪場等の夜間照明装置
  4. シャボン玉発生機
  5. 時間計測・乱数発生機

認定作品集 (PDFファイル750KB)


「ものづくりシップ」の名称について

『ものづくりシップ』とは『機械・電子・制御・デザイン・情報のものづくりの5分野の技術要素を備えた、技術の箱舟(シップ)の中で、ものづくりの技術・能力を身につけるとともに、その精神を学び、手腕を発揮し(シップ)、校内で必要なものを自分たちの力で整備していく』という意味を込めています。

 

Copyright(C) Kanagawa Prefectural Junior College for Industrial Technology