左ナビゲーションバーをスキップして本文へ

入り口 産業技術短期大学校校章
入り口 産業技術短期大学校ロゴ 産業技術短期大学校 全景写真 
トップページ お知らせ 概要 セミナー Q&A アクセス お問合せ

ここから本文です。

 トピックス  
 
技能五輪全国大会の予選を実施しました
6月30日(土)に、技能五輪全国大会の神奈川県予選を実施しました。この日は、「旋盤」職種に生産技術科の2年生4名が、「電子機器組立て」職種に電子技術科の2年生6名が参加しました。県予選の課題は、いずれも技能検定2級の課題で、かなりの練習をしないと、時間内に製作できない課題です。
今年の全国大会は、11月2日(金)〜5日(月)の日程で沖縄県にて開催されます。県予選を突破しても、両職種とも二次選考会が控えているので、全国大会へは険しい道のりですが、学生は悔いの残らないよう次の課題に打ち込んでいます。

 
オープンキャンパスを開催しました
6月23日(土)に、平成30年度1回目のオープンキャンパスを開催しました。オープンキャンパスは、午前が学校説明会、午後がエンジニアセミナー(体験授業)となっています。
この後は、第2回を8月3日(金)、第3回を8月21日(火)に開催します。
(写真は情報技術科、プログラミングの世界を体験)

 
合同企業説明会を開催しました
6月14日(木)と15日(金)の2日間にわたり、合同企業説明会を開催しました。今年度は、2日間で合わせて196社の企業にご参加をいただき、就職活動中の2年生が参加しました。
学生は皆、真剣に企業の説明を聞くと同時に、積極的に質問していました。 2日間で学生が訪問した企業数の平均は8.0社でした。
 
防災消防訓練を実施しました
防災訓練は、毎年、春と秋の2回行っています。
4月25日(水)に、今年度1回目の防災消防訓練を行いました。
「震度5強の地震によって校内から出火した」との想定のもとに、校内の情報伝達、消防署への通報、初期消火活動、および学生等の避難誘導の訓練を行いました。
避難訓練の後、旭消防署職員による消火器の取り扱いの説明に続き、約50名の学生が消火訓練を行いました。
その後、職員の研修として、構内消火栓を使用した放水訓練を実施しました。
 
校内の案内表示が新しくなりました
校内の13箇所の案内表示が新しくなりました。
昨年度、産業デザイン科2年生の授業の中で取り組んだデザイン提案が実際に案内表示となりました。
来校した方々や学生の皆さんのお役にたてれば幸いです。
 
第29回 グッドヒューマンネットワーク講座感想文表彰
4月10日(月)当校、校長室において、第29回グッドヒューマンネットワーク講座(三遊亭楽麻呂師匠による「話し方のコツ」の講演、平成30年3月12日(月)開催)の感想文表彰が行われました。
158点の感想文中、最優秀作品1点、優秀作品4点が選ばれました。
 
平成30年度オリエンテーションの実施(1年生)
新入生を対象に4月6日〜11日の4日間、オリエンテーションを実施しました。
オリエンテーションでは、学校概要、学校のきまりや本校の各種ルールの説明、学習案内の他に、交通/生活安全講話、健康講話、キャリアガイダンス、学科横断ウルトラ常識クイズ、購入物品の配布、ならびに各科の説明がありました。
12日から第1クォーターの通常授業が始まります。
 
平成30年度 入学式を挙行しました
4月5日(水)、入学式が本校体育館にて挙行されました。今年は例年より早く桜が開花してしまい、本校の桜も心配していましたが、体育館横の桜は、新入生を待っていてくれました。  今年度は、生産技術科28名、制御技術科25名、電子技術科40名、産業デザイン科36名、情報技術科41名の合計170名が入学しました。おめでとうございます。
 
第29回 グッドヒューマンネットワーク講座開催
3月12日(月)、噺家の三遊亭楽麻呂師匠を講師にお迎えし、第29回グッドヒューマンネットワーク講座を開催しました。
講演テーマは「話し方のコツ」。落語特有の扇子の使い方や上手(かみて)下手(しもて)の概念、小話などを織り交ぜながら、笑いの絶えない中でも話し方のコツとしての「慣れ」と「準備」について講師の実体験もご紹介いたただきながら興味深いお話をいただきました。
写真に写っている金屏風は、平成28年度産業デザイン科の学生の卒業制作・研究の作品で、
ものづくりシッププロジェクト認定作品です。
 
「ものづくりシッププロジェクト」8作品認定
認定式の写真本校では、学生に学校(職員)が必要としている「もの」を卒業研究や実習等で自主的に制作してもらい、制作物が実際の使用に耐えるものであった場合に「ものづくりシッププロジェクト作品」として認定を行う「ものづくりシッププロジェクト」を実施しています。
今年度は卒業制作・研究の中で制作された8点が認定されました。制作者の皆さんおめでとうございます。大切に活用させていただきます。

生産技術科   次藤 魁 さん  「シール捺印・剥離機(教材)」
生産技術科   坂倉 佑弥 さん 「自動定寸カット機(教材)」
生産技術科   當田 拓海 さん 「CAD検定実技試験合格に向けた教材」
電子技術科   森田 光年 さん 「仮設バイク駐輪場の照明」
電子技術科   佐藤 亮 さん  「バッテリー内蔵ポータブル電源」
産業デザイン科 吉野 綺凛 さん 「プロモーション動画」
産業デザイン科 P 智子 さん 「卒業式、入学式を彩るフォトスポット」
産業デザイン科 橋 夏海 さん 「通学路立体地図」
 
情報交流会を開催しました
情報交流会の様子の写真3月8日、9日の2日間、4回に分けて情報交流会を実施しました。
情報交流会は、本校の後援団体である「産業技術短期大学校職業能力開発推進協議会」の会員企業で、本校に求人を検討していただいている企業に来校していただき、学生と企業がお互いに情報を交換する場です。今年度は昨年度を上回る198社の企業にご参加いただきました。
就職を意識して企業と接する最初の機会でもあり、緊張感の中にも熱のこもった交流が行われていました。
 
就職出陣式を開催しました
平成31年3月卒業予定者を対象に、平成30年度の就職活動の開始にあたり、3月6日に就職出陣式を開催しました。
当日は、約180名の学生が参加し、最初に校長より激励の言葉を頂き、その後 参加者全員で「がんばろう」を唱和し士気を高めました。
 
教養講座(神奈川県信用保証協会寄付講座)開催
12月13日(水)に1年生を対象に教養講座が開催されました。この講座は、県内中小企業が金融機関から事業資金を借り入れる際の公的な保証人となる神奈川県信用保証協会による寄附講座です。
講師は株式会社チャレナジー代表取締役CEOの清水敦史氏、講演テーマは「なぜやるのか?台風発電にかける私たちの想い」です。東日本大震災の原発事故を目の当たりにし、エンジニアとして再生可能エネルギー事業を興そうと台風でも発電できる羽根のない風力発電機の開発に取り組むお話を伺いました。「半年間だけ頑張ってみよう。それでダメなら諦めよう」とひたすらに取組み、ついにエネルギー変換効率を飛躍的に向上させる等、胸を熱くするような開発秘話とともに、エンジニアを目指す学生たちへのエールもあり、学生にとって、とても有意義な時間となりました。
 
平成29年度文化祭を開催しました
11月11日(土)、地域の皆様や当校の受験を考えている高校生に広く本校の活動について知っていただくとともに、地域の皆様とのふれあいの場とするため、文化祭(地域技能展)を開催しました。模擬店やスタンプラリー、実習体験、作品展示、学科紹介など盛り沢山の内容でした。
当日は、天候にも恵まれ、多くの方に来場をいただき、ありがとうございました。
 
全国労働衛生週間 労働衛生標語表彰
10月1日から7日までの全国労働衛生週間に合わせて、学生を対象とした労働衛生標語コンクールを実施しました。
284作品の応募があり、一次選考及び二次選考を経て最優秀作品1点、優秀作品4点が選ばれ、10月3日(火)本校 校長室において表彰式が行われました。
本校では、こうした標語コンクールの他、ポスターの掲示、労働衛生教育、安全パトロール等の様々な取組みを行い、ゼロ災害を目指しています。
<最優秀作品>
1人で抱え込まないで みんなで気遣い 明るい職場
(生産技術科2年 松井 彩香 さん)
<優秀作品>
快適な職場つくって 守りたい あなたの健康 家族の笑顔
(制御技術科1年 井上 大介 さん)
働き方を改善し みんなが健康な 快適職場
(電子技術科1年 嘉手苅 匠 さん)
最初に笑顔であいさつ 不思議とやる気が出てくるよ
(産業デザイン科1年 山口 美星 さん)
まだ行ける その思い込み 赤信号
(情報技術科1年 馬場 夏樹 さん)
 
第28回 グッドヒューマンネットワーク講座感想文表彰
9月7日(水)当校 校長室において、第28回グッドヒューマンネットワーク講座の感想文表彰が行われました。
講演のテーマ「目のつけどころの鍛え方 〜面白い人をめざそう〜」について書かれた125の感想文中、最優秀作品1点、優秀作品4点が選ばれました。
 
第28回 グッドヒューマンネットワーク講座開催
7月5日(水)、株式会社石音代表取締役、一般社団法人全日本囲碁協会理事の根本 明 氏を講師にお迎えし、第28回グッドヒューマンネットワーク講座を開催しました。
講演テーマは「目のつけどころの鍛え方 〜面白い人をめざそう〜」。すぐに検索しないで、まず自分の頭の中で考え、目をつけることを習慣にすることによって、現代社会に おける面白い人を目指す方法を、講師の実体験もご紹介いたただきながら興味深いお話をいただきました。
また、ご講演の中で、「会社と社会の歩き方」のお話もあり、これから就職する学生にとって、とても有意義な時間となりました。
 
全国安全週間 安全標語表彰
7月1日から7日までの全国安全週間に合わせて、学生を対象とした安全標語コンクールを実施しました。285作品の応募があり、一次選考及び二次選考を経て最優秀作品1点、優秀作品4点が選ばれ、7月3日(月)本校 校長室において表彰式が行われました。本校では、こうした標語コンクールの他、ポスターの掲示、安全教育、安全パトロール等の様々な取組みを行い、ゼロ災害を目指しています。
<最優秀作品>
焦らない 声出し確認 よし!よし!よし!
               (制御技術科2年 武田皐希さん)
<優秀作品>
気を付けよう 慣れた頃が 赤信号
               (生産技術科2年 山田健太郎さん)
大丈夫 普段の確認怠らず あせらず急がず丁寧に
               (電子技術科2年 斉藤鴻希さん)
安全を 皆で意識し 事故防止
               (産業デザイン科1年 長瀬ひかるさん)
「まあいいや」 甘い考えが 事故の元 
               (情報技術科2年 松本卓也さん)
 
第1回オープンキャンパスを開催しました
6月17日(土)に平成29年度第1回オープンキャンパスを開催しました。新しい入学案内、募集要項もできました。
オープンキャンパスは、午前が学校説明会、午後がエンジニアセミナー(体験授業)となっています。第2回を8月4日(金)、第3回を8月17日(木)に開催します。今回、第1志望の学科のエンジニアセミナーに参加いただいた皆様、ぜひ第2志望の学科のエンジニアセミナーにもご参加ください。
 
「合同企業説明会」を開催しました
6月14日(水)・15日(木)の2日間にわたり、合同企業説明会を開催しました。
今年度は、2日間で合わせて200社の企業に参加をいただき、就職活動中の2年生が参加しました。
学生は皆、真剣に企業の説明を聞くと同時に、積極的に質問していました。なお、2日間で学生が訪問した希望企業数の平均は6.2社でした。
 
スポーツフェスティバル開催
6月10日(土) スポーツフェスティバルが開催されました。
今年度の競技種目は、バスケットボール、バレーボール、卓球、フットサル大縄跳びの5種目で、当日は各学科・各学年毎にバレーボール、バスケットボール、フットサル、卓球、大縄跳びそれぞれ10チームに分かれ、熱い戦いが繰り広げられました。
競技の経験者・未経験者が一つのチームとして力を合わせ競技に参加し、応援し合い、学科・学年を超えた交流も図れた充実した一日となりました。
 
 

 

Copyright(C) Kanagawa Prefectural Junior College for Industrial Technology